JIS規格とJPSA規格について

  • 2010/01/28(木) 09:15:06

安全靴には、JIS規格とJPSA規格というものがありますが、安全度が高い順で、


JIS H種


JIS S種
 ≒ JPSA A種

JIS L種
 ≒ JPSA B種


のようなランク分けがされています。

JIS規格は、昔に作られた規格でして、アッパー素材が総本皮か総ゴムでなければいけないとされており、最近の合成皮革やメッシュを使用した安全スニーカーでは規格が通りません。

そこで業界団体が作った規格がJPSAなのです。

安全靴着用義務の現場は多いと思いますが、規格についてまで定めているところは少ないと思いますが、注意して購入するにこしたことはありません。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

現実を見失いそうだ

メールで俺がドMだって事は言ってたの。そしたら当日脱ぎたてホヤホヤのパソツでパンコキされて4回もイかされたーw度がすぎるぜお姉たまwww

もうずぶぬれ

ちこっと指出し入れしただけで「ぷっしゃ――――っ!!」って吹き出してやんの!その後もそのコってばイキまくっちゃって、お礼に10枚も札もらっちッタ!!

タネウマン

騎乗位でガンガン攻めてくるから、そのまま中にドクドク出しちゃったじゃねえかwザー汁と愛液が混ざったのがオマソコからタラーって…。いやいやいや、こっちが冷や汗タラーだってのwww

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する